「イチャモンダイ情報」982019/08/31


★えー、目ン玉の状況最悪に。2001年9月のNYトゥインビル攻撃テロをTVで見て、これは21世紀の幕開けだなと感じ、もう少しアメリカの内側を知りたいと思い、購読し始めたNYタイムズも残念ながら打切りに。大義の無いイラク侵攻から中東での覇権と経済権益奪取、そして2001年テロの首謀者オサマ・ビン・ラディンに対する海軍特殊部隊(Navy Seals)による残虐な報復殺戮(前大統領オバマが大ヨロコビしてたのが印象的だった)など、好奇心イッパイで読み続けて来たのや。オモロイのはNYタイムズのコラムニスト連。W・サファイアのような極右的人物から、D・ブルックスやN・クリストフのようなアメリカ批判も辞さないライターまで多彩なメンバー。こう言った視野の広いコラムニスト皆無の日本メディアの薄ら寒さ。8080。



「世界情報」(最終回)

★中国は社会メディアを、偽情報の拡声器として利用。例えば香港のデモに関してなど。そこでFacebookやTwitterは、こうした中国本土の偽情報ネットを削除。

★オーウェルの「1984」のニセ小説が、アマゾン上に激増?何やねん、これは?

★中国西側ウイグル地区で中国は約100万のイスラム系少数民族を拘留、強制労働へ。そしてそれを隠蔽。そのためフォルクスワーゲンやシーメンスなど外国企業が大モウケ。

★関係国の関与や活動の無い、パレスチナ・イスラエル和平計画は茶番に過ぎない。

★結婚相手が見つからない中国のオトコ。ミャンマーから誘拐された少女を「買う」と。

*******

★グリーンランド売買めぐるモンダイ。ブラジルのアマゾン熱帯雨林の開発と保護めぐるモンダイ。アフリカへの多額投資続ける中国のモンダイ。カシミールめぐるインドとパキスタン、その間に割り込んで来る中国。この30年間ほどでハッキリして来たのは、世界の流れが、かなりなスピードで、アメリカから中国に移って来たこと。英国の匂い残る香港への対応と、一般国民の宗教的欲求の抑圧がアキレス腱になりそうだが。されど、老化終点に近付きつつあるわが身としては、もはや興味ナシ。ナルヨウニナレ。サラバじゃー!



「イチャモン」

★2014年に竣工した大阪アベノ・ハルカスビル。60階300メートル。これに対して東京、森コンツェルンが、330メートルの超高層ビルを計画中と。アホか。その昔、バビロンで「神」の領域に届く塔の建設が計画され、怒った「神」がバビロンの民のコトバを混沌させ、民族を分断させた。「神」不在の今、スベテを牛耳るのは、ニンゲンの創り出した万能の「AI」。「可能」なことはナンデモヤルのではなく、チョイと待てよと、自戒するのがニンゲンやんか。「AI」と心中するなんてアホの骨頂。8080!

コメント

トラックバック