「イチャモンダイ情報」972019/08/21


「世界情報」

★スウェーデン:極右派台頭。さよ、今、世界では、移民難民へのヒューマンな受け入れと、それに反発するナショナリズムの極右化がヒトツの流行パターンになっているのや。

★南アフリカ政府軍、ケープタウンのギャング征圧。

★2030年、AI革命の限界が来る?そやろそやろ。ニンゲンはAIと心中するのや。

★イタリアでは新世代が、食事の前のアペリティフと言う社会習慣を復活。イタリア全体がヒトツの巨大酒場となった?乾杯!

★それが中国のスパイ策略に利用されると言うことで、アメリカが要請している「HUAWEI」製品購買禁止が、東南アジアでは無視されているそうな。「HUAWEI」と中国情報部とのツナガリは明白だが、これは東南アジアでの中国経済力の証明か?



「イチャモン」

★夏の風物詩・甲子園高校野球。準々決勝の後に1日休養、これはまァ4チームの疲労度を公平にする措置としてワカルが、さらに決勝の前にまたまた休養日だと?なんやこれ?アメリカ式のピッチャーの肩保護?プロを目指す選手への忖度?準決勝から決勝への盛り上がりが根こそぎペケやんか。高野連当局はナニ考えとるんや、アホらし。

★ところで。負けたチームの各選手が、例外なく、グランドの上を掻き集めて持ち帰るのはいかなる社会現象か?「仏教的」なナニカなのか?微笑ましいような、アホらしいような、気味ワルイような。ベースボールと言うアメリカ文化とのズレがなんとも言えない。



「老化展望」

★目ン玉の不都合で、マトモな生活が出来ない。「見えるもの」からの判断で行動する習慣が成り立たなくなっている。殆ど眼を瞑ったまま周囲の状態を探っている。マトモなのは「聴覚」だけ。ついつい深夜までネットで音楽聴いてる。「音楽って何なのか」と、ショーもナイこと考えさせられながら。8080。

コメント

トラックバック