タイトル羅列キャンペン1012018/07/01

「NYTウオッチング」(06/25~)


「TRADE WAR MAY EVOLVE IN COMPLEX PATTERNS」
「貿易戦争、さまざまに進化」
★中国以外の企業は改革された米市場の中にチャンスを得る。



「THE LITTLEST DON QUIXOTES」
「小さなドン・キホ-テ」
★移民の実態に関わりなく、米国のヒスパニック児童たちはサベツされている。



「BRINGING FARMING BACK TO NATURE」
「農業を自然に戻せ」
★この75年、西欧世界の食糧生産システムは自然を無視して来た。結果、土地は荒れ、水は汚れ家族農業は消滅。科学が農業の中心に。今回、ロ-マに集まった70ケ国がより健康で永続性のあるシステムを探るロンギを始めている。(さよ、ニホンの農業も家族労働が崩れて今や危機。自給率の急激な低下、「飢餓」が直ぐ其処に)



「LIFE ON THE MARGINS IN L.G.B.T.AFRICA」
「アフリカのホモの限界」
★ケニア、ガ-ナ、モザンビ-クなど、ホモを違法とする国々では、エイズの対処にモンダイが生ずるのや。



「PAYING CHINA WITH TERRITORY」
「カネで他国の土地・港を手に入れる中国」
★中国に多額の借金あるスリランカ、戦略的港を提供。



「PUTIN'S THREATS:MORE BARK RTHAN BITE」
「プ-チン:西欧への嚇しホンキではない」
★ホンキでセンソ-する気はない。吠えるだけで噛みつきはしない。



「ISRAEL'S CONVERSION DILEMMA」
「イスラエル:ユダヤ人定義のジレンマ」
★誰がユダヤ人なのか、定義は一致しない。突き詰めるとアブナイ。



「THE TRAGEDY OF NGELA MERKEL」
「メルケルの悲劇」
★筆者ヴォルフ・ビ-アマン(1936~)はドイツ詩人。共産党員でユダヤ人だった父親はアウシュビッツで殺された。自分はナチスとコミュニズムの専制時代を生きた。ドイツは今、リベラリズムと19世紀風ナショナリズムの十字路に立っている。欧州の恐怖に希望を!

**********

「イチャモン・コ-ナ-」

サッカ-に関する各日刊紙の報道過熱ぶりはまるでスポ-ツ紙。勝利やら引き分けやらを第1面にデカデカと。メデイアのニュ-ス取捨選択はまるでガキやんか。いやしかし。考えてみれば、世界各国の危険・複雑なグロ-バル保護貿易主義ナショナリズムの暴走を透明単純化して中和する効果があるのやろか?

コメント

トラックバック