タイトル羅列キャンペン932018/04/29

「NYTウォッチング」


「JEWISH POWER AT 70 YEARS」
「70年間のユダヤ勢力」
★ユダヤ人の安全装置としてのイスラエル、虚飾ではなく。



「TO CHANGE A COUNTRY, CHANGE ITS TRAINS」
「国家を変えるには鉄道を変えろ」
★フランス、マクロン大統領、国の鉄道網こそ国の精神の小模型である。鉄道組合への対処が必要。



「THE OPIOID CRISIS FORETOLD」
「麻薬危機の予告」
★歴史的先例の多い麻薬伝染が米国に広がっている。しかし国民は殆ど無関心。



「CHINA FEELS LEFT ASIDE AS NORTH KOREA REACHES OUT」
「北朝鮮の動きに置イテケボリ食った中国」
★アメリカに沿った南北朝鮮の協議の動きに中国、「蚊帳の外」感。



「IN ITALY, CANNNABIS WITH A WINK AND A NOD」
「イタリア:大麻売買に暗黙の了解」
★法的効力ナシ。と言うことでブ-ムへの道開ける。



「SAUDI FEUD WITH IRAN IS HOMEGROWN」
「サウディ:イランとの確執は国内事情」
★リヤド政府はテヘランの脅威への対抗と言うが、その外交政策は国内事情に拠る。



「THE EMPIRE HAUNTS BRITAIN」
「英帝国が英連邦に付き纏う」
★王制後の英連邦は、この国の「原罪」である。いわゆる「WINDRUSH」問題はWWⅡ後、英領カリブ海地域からの移民の後継世代に対するサベツ。労働力として利用しながら。因みに「WINDRUSH 」は移民の乗って来た船名。



「A TIME FOR BIG ECONOMIC IDEAS」
「今や思い切った経済政策が必要」
★あの大恐慌以来の経済停滞には大胆な施策が不可欠やろが。



「PYONGYANG BAITS,AND SEOUL BITES」
「朝鮮:北の誘いに食い付く南」
★今までの例からすれば、北は実行できない方策を首脳会談に提示するんちゃうか。


*********************************
★「イチャモン・コ-ナ-」
え-、一体世の中ど-なって居るのか?あまりにもヒドイこの国のアレコレ、「棺桶片足組」としてはダマっているのはカラダに悪い。てなことで「U-MAIL」の中にイチャモンを紛れ込ませることに。片ッパシから行く。様々な「公文書」が有ったり無かったり、周辺のニンゲンが揃ってセキニン逃れ。中でも自衛隊のイラク派遣に関する「日報」。モンダイは現地で自衛隊が「戦闘」に関わったかどうかではナイだろが。アメリカの「イラク侵略」と言う国際犯罪の「共犯者」やんか。ダレもその事実に言及しない。そして各大臣や政務官の干涸びたスキャンダル。「文春砲」とかに打たれると、マジに「言い訳」。そんなんホットケや。本来のシゴトしてればエエのや。それをまた繰り返しシツコク追い掛けるテレビのケッタクソ悪さ。「免許」取り上げたろか。ま、今日はこの辺で。

*********************************


「PROSPERITY IS NO LOCK ON POPULARITY」
「繁栄が支持率につながらない」
★多くの国で失業率低下、インフレも適度。なのにリダ-連への支持率低いまま。



「ITALY'S SNUB OF THE E.U.? NORT SO FAST」
「イタリア:EU脱退?直ぐにではなく」
★最近、有権者はEUに懐疑的な党派を支持。しかしロ-マ条約を諦めたワケではない。


*********************************
★「イチャモン・コ-ナ-」
女性記者への「セクハラ」だと?オンナが「ガラスの天井突き破る時代やんか。とくにコトバだけの「セクハラ」なんて。それをアゲつらうメディアもよっぽどヒマちゃうか?

*********************************

コメント

トラックバック