タイトル羅列キャンペン662017/10/01

「トランプ・ツイッタ-」

「JUST HEARD FOREIGN MINISTER OF NORTH KOREA SPEAK AT U.N. IF HE ECHOES THOUGH TS OF LITTLE ROCKET MAN,THEY WON'T BE AROUND MUCH LONGER」

「北朝鮮の外相が国連でナニか喋ったそうなそれがチッポケなロケットマン野郎の考えなら、ヤツラはもう長いこたないぜ」



「SPORTS FANS SHOULD NEVER CONDONE PLAYERS THAT DO NOT STAND PROUD FOR THEIR NATIONAL ANTHEM OR THEIR COUNTRY。 NFL SHOULD CHANGE POLICY!」

「スポ-ツファンなら、国旗に敬意を払わないプレ-ヤ-を処罰すべきだ。NFLは態度をハッキリしろや!」(ウラにサベツ問題あり)

***********

「NYTウォッチング」(9/25~)


「HOW TO WIN A WAR ON DRUGS」ニコラス・クリストフ
「ポルトガル:麻薬戦争に勝つには」
★ポルトガルは、麻薬中毒を犯罪ではなく、ビョ-キと見做している。



「KURDISH INDEPENDENCE IS A GOOD BET」
「クルドの独立は当然やろ」
★その援助は正しいだけでなく、賢明な作戦だ。



「CONFLICTED OVER UBER」
「ウ-バ-めぐる論議」
★ドンドン広がるウ-バ-事業に規制掛けるべきではないか、と言う空気が。



「HOW TO WIN THE INFORMATION WAR」
「情報戦争に勝つには」
★アメリカはマジに考えるべき時やねん。多くの人々がナゼ、ロシアTVやスプ-トニックや「フェイク・ニュ-ス」に共鳴するかを。



「ASSAD'S GRIP ON SYRIA TIGHTENS AS WAR DRAGS ON 」
「シリア:戦闘長引くにつれアサド掌握」
★居残って彼を除外しようとする者は誰も居ない。



「IN GERMANY,THE RETURN OF THE VOLK」
「ドイツ;VOLKなる言葉が戻って来た」
★あのヒットラ-の民族優劣思想のモトに在ったコトバが極右派の中に戻って来た。



「DESCARTES IS NOT OUR FATHER」
「デカルトはワレワレの父に非ず」
★歴史は彼が現代テツガクを創案したと言うが、その歴史はマチガイやねん。



FROM 「THE JAPAN TIMES」

「GOOD FOR TOYOTA,BAD FOR UBER:SAUDI WOMEN TO DRIVE」
「トヨタ喜びウ-バ-困る:サウディ女性クルマ運転始める」



「SPAIN MOVES TO HALT VOTE ON CATALAN SEPARATION」
「スペイン:カタロニア独立投票抑止へ」
★批判者が「民主的後退」と呼ぶ動き



「FLASHBACKS OF STATE BIAS AGAINST JEWS」
「ユダヤ人に対する米国の偏見想起」
★攻撃的ツイ-トがかつての米国政府記憶を呼び戻す

タイトル羅列キャンペン672017/10/08

「トランプ・ツイッタ-」

「BEING NICE TO ROCKET MANHASN'T WORKED IN 25 YEARS,WHY WOULD IT WORK NOW? CLINTON FAILED,BUSH FAILED,AND OBAMA FAILED.I WON'T FAIL」

「あのロケットマン野郎を25年間も甘やかして来た。だから今、このザマだ。クリントンが失敗、小ブッシュも失敗、オバマも失敗したからや。オレは違うで!」

*********

「NYTウォッチング」(10/02~)


「IN TUNISIA,THE NEXT ARAB SPRING」
「チュニジア:新たなアラブの春」
★サウディに次いで女性がクルマを。これはカクメイやんか!



「BOLLYWOOD HIT LEAVES BEIJING FEELING UNEASY」
「インド映画の成功が中国を不安に」
★中国vs印度。地域覇権だけでなく、ソフトパワ-(ブンカ)でも競い合い。



「SPEAKING ILL OF THE HEF」
「あのヒュ-・ヘフナ-の訃報」
★マスタ-ベション用「プレイボ-イ」誌で一代を築いたオトコをホメルわけには。



「WHEN KFC CAME TO GHANA」
「KFC(ケンタッキ-・フライド・チキン〕、ガ-ナ進出」
★肥満を心配する声も。



「IF ONLY THE LAS VEGAS GUNMAN HAD BEEN A MUSLIM」
「ラスヴェガス銃撃犯人がイスラムだったらよかったのに」
★ISISは早速、自分達のテロだと主張するがFBIは否定、犯人はアメリカ人だと。



「WHERE CHRISTIANS AND MUSLIMS SHARE」
「インドネシア:キリスト教とイスラム教」
★隣同士の宗教会衆。(因に構成はイスラム88%、プロテスタント6%、カトリック3%、ヒンズ-2%、仏教1%)序でに日本(神道48%、仏教46%、キリスト教1%、その他イスラム教など5%)



「PREVENTING MORE MASS SHOOTINGS」ニコラス・クリストフ
「大量銃虐殺を防ぐには」
★哀悼捧げるよりも銃撃殺人を減らすべく直ちに行動せよ。



「NOW LABOUR IS THE ENEMY OF THE JEWS」
「英国:今や労働党はユダヤの敵」
★労働党党首ジェレミ-・コ-ビンは、反イスラエル、反サウデォ、反国際貿易。アメリカのネオ・ナチはコ-ビンを支持。



「INSIDE NORTH KOREA,FEELING THE DRUMS OF WAR」ニコラス・クリストフ
「北朝鮮、内部に戦争の鼓動」
★クリストフ君が自ら北朝鮮訪問。その感想。「米国に勝ち続けて来た、これからも」、と言う危ない考えが滲み出ている}(さて、クリストフ君の感想。


タイトル羅列キャンペン682017/10/15

「NYTウォッチング」(10/09~)


「N.R.A.AND G.O.P.TOGETHER FOREVER」
「ライフル協会と共和党のクサレ縁」
★モンダイは自動連射銃化するBUMP-STOCKと呼ばれる機器の規制に関して。



「NO,THAT ROBOT WILL STEAL YOUR JOB」
「NO,ロボットはあなたの職を奪わない」
★オ-トメ-ションが職業を減らすことは無い。その働きは世界を豊かにするだけだ。



「XI JINPING AND CHINA'S NEW ERA OF GLORY」
「習近平と中国の新・栄光期」
★200年の日蝕は既に終ったのや。



「TRUMP'S SCARY STRAテGY ON NORTH KOREA」ニコラス・クリストフ
「トランプの危険きわまる対北朝鮮戦略」
★北朝鮮とのセンソ-は1日で100万人を殺す。



「WHAT KILLED THE PROMISE OF MUSLIM COMMUNISM?」
「イスラム共産主義の希望を殺したのは何?」
★WWⅠの後、オットマン帝国の末期、汎イスラムが現れ、ボルシェヴィキとイスラム活動家は東南アジアで壮大な運動を共闘しようとしたが、続かなかったのや。



「ASIA DREAMS IN SKYSCRAPERS」
「摩天楼に見るアジアの夢」
★中国各都市などのスカイラインは世界に対する経済的自信のメッセ-ジやんか。

タイトル羅列キャンペン692017/10/22

「NYTウォッチング」(10/16~)


「THE DEATH OF LIBERALISM IN JAPAN」
「日本のリベラリズムの死」
★なぜ安倍は不人気なのに権力維持するのか



「WHITE RATIONALISM IS DESTROYING THE WEST」
「白人至上主義が西欧を破壊する」
★極右の台頭はリベラル社会をブッ壊す。



「THE JOUNALIST AND THE REVOLUTION」
「あのジャ-ナリストとあの革命」
★1917年のロシア革命から100年、「世界を揺るがした十日間」をレポ-トしたジョン・リ-ド(1887~1920)が光を浴びている。帰国後アメリカ共産党を結成。ロシア再訪した1920年モスクワで客死、ソ連の英雄として赤の広場に埋葬された。さて革命100年、「皇帝プ-チン」はどう対応するか?



「CRAFT DISTILLERS INTRODUCE EMPIRE RYE」
「クラフト蒸留所がNYで新しいライ麦ウイスキ-を」
★2015年に結成されたライ麦ウイスキ-蒸留所グル-プのウイスキ-・スタイル。



「THE CRISIS IN PAKISTAN'S SCHOOLS」
「パキスタン:教育の危機」
★教育予算を強化、しかし軍事費強化には遠く及ばず。



「YES,THIS IS A WITCH HUNT」
「さよ、これは魔女狩りではないか」
★ハリウッド大物プロデュ-サ-、ワインスタインの女優ハラスメントに対する断罪について。



「DRUG DEALERS IN LAB COATS」ニコラス・クリストフ
「白衣の麻薬販売者」
★オピオイド麻薬常習者の75%は医師の鎮痛剤処方から。路上取引より医院を取調べよ



「BOOK BATTLE AS AMAZON MOVES INTO AUSTRALIA」
「オ-ストラリア:アマゾンの進出で書籍戦争」
★読書習慣対便利さ。



「A DIET THAT PROTECTS AGAINST AIR POLLUTION」
「大気汚染から身体を護るダイエット」
★地中海式ダイエットが身体を護る。サプルメントを飲むべきか?注意が必要。


タイトル羅列キャンペン702017/10/29

「NYTウォッチング」(10/23~)


「ROBERT KENNEDY'S GUN CONTROL CRUSADE」
「ロバ-ト・ケネディの銃規制提唱」
★銃で暗殺された彼の意志、50年経っても未だ。



「RWANDA QUASHES THE GLOBAL SCOURGE OF PLASTIC BAGS」
「ルワンダ:世界的ビニ-ル袋流行規制」
★イロイロ問題はあれど、密輸利用なども。隣国コンゴと比べ環境浄化に効果。



「BRIBERY CASE IN RUSSIA LIFTS THE VEIL ON KREMLIN INTRIGUE 」
「ロシア:贈賄裁判で政府内陰謀明らかに」
★経済相収賄。石油会社からソ-セ-ジ篭と200万ドル。



「CHINA'S EDUCATION REFORM 」
「中国:高等教育改革」
★経済的課題に対応出来る人材育成。大学に自治権与えるなど教育システムの改良から。



「HOW A THAI KING MADE WEALTH SEEM SACRED」
「タイ国王の資産の神聖視」
★2016年10月に88才で死去した国王ブミボ-ル。その埋葬式典は2017年10月26日に行なわれる。フォ-ヴスによれば、2008年の資産は350億ドル。それは彼の存在を仏陀に比することで当然のことと。軍事ク-デタとか大虐殺とかイロイロあったが、彼の治世は1946年から2016年まで続いた。



「WHAT IS CHE GUEVARA'S LEGACY?」
「チェ・ゲバラの遺産とは何?」
★逆説的に言えば、彼は、自分では実現出来なかった歴史的改革のシンボルであり、死後漸く成し遂げられたと。



「SLOW GROWTH CAN ONLY HELP CHINA」
「低成長だけが中国を支える」
★習近平は世界の経済力リ-ダ-米国に追い付くために、自分の影響力を利用すべきだ。



「SAUDI ARABIA ROLLS OUT PLAN FOR A FUTURE BEYOND OIL」
「サウディ:原油一辺倒から多様経済へ」
★新皇太子がリ-ダ-として。海外投資も含め。



「SOUTH AFRICAN BLACKS STIOO WAITING 」
「南アフリカ:黒人差別は終ったが経済差別続く」
★シゴトが少ない。



「EGYPT SEES RAINBOW FLAG AS A THREAT」
「エジプト:LGBTの反乱と政府の禁圧」
★政府の抑圧受ける同性愛者(虹の旗)の警察・治安部隊に対する攻撃と政府の取締り。メンバ-は逮捕され、尻の穴検査。シシ大統領の困惑。



「WHAT IS A NATION IN THE 21ST CENTURY?」
「21世紀の国家ってナニ?」
★イラクに於けるクルド、スペインのカタロニアなど。「冷戦」終結後の世界の問題。