タイトル羅列キャンペン612017/08/27 13:23

「NYTウォッチング」(08/21~)


「THE REAL OPIOID EMERGENCY」
「人種サベツと麻薬」
★クスリの使用者の殆どは白人。多くの共和党上院議員が認めている。



「WHEN THE HARLEM RENAISSANCE WENT TO MOSCOW」
「ハ-レム・ルネッサンスがモスクワに行った頃」
★ハ-レム・ルネッサンスとは1919~1930年代中頃まで、NY市マンハッタン区ハ-レムのアフリカ系アメリカ人ア-チスト達が、自分たちのブンカ表現を見事に広げた時期。その一人の立役者が、ミュ-ジカル「ショ-ボ-ト」で「オ-ルマン・リヴァ-」を歌った歌手、俳優、ポ-ル・ロブソン。彼は人権保護派としても活動。1917年のロシア革命で生まれたソ連は、人種サベツの無い国だと共感、モスクワを訪問、歌を披露した。しかし、1950年代の「マッカ-シズム」で「黒・赤」つまり黒人共産主者義とてパ-ジされた。この記事にはモスクワで歌うロブソンのフォトが大きく掲げられている。



「A NEW TUNE FOR WOMAN IN MIDEAST」
「中東で女性に向けた歌がヒット」
★エジプトの歌手RAMY SABRY の歌がYoutubeで300万。しかしブンカ的環境の変化はムズカシイようだ。



「THE RISKS OF KURDISH INDEPENDENCE」
「クルド族独立の危険」
★その目的は理解できるが、クルドは民主的制度と強い経済と、イラクその他の国の支援が不可欠。



「TRUMP TILTS THE POLITICAL BALANCE IN SOUTH ASIA」
「トランプ、南アジアの政治バランス崩す」
★インドへの肩入れは、パキスタンを中国寄りに



「PRESIDENT OBAMA,WHERE ARE YOU?」
「オバマ大統領、今何処?」
★この地球がど-なって行くのか教えてくれ。ナニが言ってくれ。オレたちが聞きたいのは、今払底してる正気の意見だぜ。



「I WON'T MAKE JESUS BOW DOWN TO XI JINPING」
「オレはイエス様を習近平なんぞに服従させたかないぜ」
★オレは、隣人をオノレ同様に愛せと教わった。だからオレは香港でデモクラシ-活動家になったのやねん。仲間は逮捕され、オレは牧師になれないで居る。



「WE'RE JOURNALISTS,NOT THE ENEMY」ニコラス・クリストフ
「オレたちゃジャ-ナリストだ、アンタの敵じゃないだろが、トランプ君よ」
★ならいっそ、ネオ・ナチをジャ-ナリスト同様に断罪して見たらど-だ!



「CANADA'S LUCRATIVE MARIJUANA」
「カナダ:マリファナは儲かるやんか」
★カナダ政府は来年、カラダにいいマリファナの合法化を考えている。高い需要が企業や個人販売者をマ-ケットに誘っている。



「INDIA'S BROKEN HEAOLTH CARE SYSTEM」
「インド:壊れた医療保険制度」
★インドでは健康政策に関するギロンが殆ど為されない。スキャンダル隠しに好都合なのに。



「THE FRONT LINE OF COFFEE'S FUTURE」
「コンゴ:コ-ヒ-の未来の最前線」
★コンゴで栽培されるコ-ヒ-が世界の耳目を集めている。「クスリだってこと以外なにも知らねえけど、よく売れるぜ」女性テイスタ-も活躍。



「BHUTAN'S PHALLIC CHALLENGE」
「ブ-タン:男根崇拝の課題」
★観光ブ-ムのこの国、酷いコマ-シャリズムから、どうやって古代文化を護るか。街のアチコチにも男根象徴のア-トがイッパイ。幸福追求の平和な小王国が「男根崇拝」の国とは知らんだ。



「DIANA SAVED THE QUEEN」
「ダイアナが女王を救った」
★悲劇的な死を遂げた「国民のプリンセス」が、壊れかかった英国王室を救ったのだよ。



「SIERRA LEONE'S ENEMY:JOGGING」
「シエラ・レオ-ネの敵:ジョギング」
★週末の朝、街の道路を走る集団ジョギングはヒトツの習慣的景色。多くは無言で走るけど中には手を叩いたり歌ったり。それが政治的表現だとして、当局は集団ジョギングを禁止することに。

**********

★「トランプ・ツイッタ-」8/25

「I AM PLEASED TO INFORM YOU THAT I HAVE JUST GRANTED A FULL PARDON TO 85YEAR OLD AMERICAN PATRIOT SHERIFF JOE ARPAIO HE KEPT ARIZONA SAFE!」
「喜びをもって、告げる。オレは今、85才のアメリカ愛国者、ジョ-・ア-パイオ保安官に恩赦を与えたところだ。彼がアリゾナの安全を護ったのや!」

コメント

トラックバック