タイトル羅列キャンペン322016/11/14 17:53

「NYTウォッチング」タイトル羅列(11/08~)


「MY GRANDFATHER'S KILLER」
「オレの祖父を暗殺したヤツ」
★1975年8月15日、民主的に選ばれたバングラディシュ初代大統領の暗殺を、アメリカは隠蔽している。チャンと裁判せよ。



「PUTIN'S MYTHOLOGICAL HEROES」
「プ-チンの神話的ヒ-ロ-達」
★10/16、親ロシア分離派司令官「モトロ-ラ」は、ドネツクのアパ-トで爆殺された。ウクライナ東部の反乱リ-ダ-連の内紛と見られる。その葬式は大がかりなデモとなった。メディアは彼を国民的ヒ-ロ-に仕立てた。ロシアの親政府メディアは、東部ウクライナの遊撃隊と自由戦士のニセ物語を押し進めている。

*********

★さて、ここから、まさかトランプが勝つとは思っていなかった、コラムニスト連中の反応を並べてお目に掛ける。

「IMAGINING THE COUNTRY ON NOV.9」
「超現実的でミジメなアメリカ大統領選挙はアメリカ民主主義の腐敗と共和党の病気とをサラケ出した」
★選挙前日の社説。

**********

★先ずは。トランプはアカン、少しでもマシなヒラリ-に投票せよ、と言っていたヒトのコラム。


「WE'RE CLOSE TO A POLITICAL TIPPING POINT」ト-マス・フリ-ドマン
「ワレワレは政治の転換点に近づいている」
★ウム、うまく逃げたやんか



「RIVALS FAILED TO GAUGE HIS APPEAL TO WORKERS」
「ヒラリ-陣営はトランプの、労働者層へのアピ-ルを読み損ねた」



「PRESIDENT DONALD TRUMP」ロジャ-・コ-エン
「ドナルド・トランプ大統領」
★彼はアメリカ人の怒りを本能的に捉えた。リベラル・エリ-ト連は傲慢で、彼をマトモに扱わなかった。



「GIVING TRUMP A CHANCE」ニコラス・クリストフ
「トランプにチャンスを与えよ」
★好き嫌いは兎も角、ワレワレは新大統領を選出したのや。さよ、今は挑戦の時だ。かつて、1980年、レ-ガンが選出された時、民主党は世界のオワリだと言ったじゃんか



「THE VIEW FROM BREXITLAND」
「EU離脱した英国からの眺め」
★英国政治家は、右も左も中道も、アメリカ選挙の結果に、ただただビックラこいてる。



「TRUMP:A DISASTER FOR EUROPE?」
「トランプ大統領は欧州にとって大災害?」
★ロシアとの政治・経済カンケイからも、欧州大陸にとっては大きなトラブル



「THOUGHTS AND HOPE FOR THE HORRIFIED」ポ-ル・クル-グマン
「やれ困った。恐怖の中に希望はあるか?」
★右も左も中道も、トランプは最悪候補と見ていた。ワレワレはアメリカの価値観のために立ち上がらにゃよ



「THE VIEW FROM TRUMP TOWER」デヴィッド・ブルックス
「トランプ・タワ-からの眺め」
★トランプの偏見、不正直、約束破りは非難されるべき。モラルを見逃すワケには行かない。結局1年以内に、トランプは辞めるか弾劾されるのではないか(キビシイ見方)



「DENOUNCE THE HATE,MR.TRUMP」(社説)
「トランプは、キャンペンの目玉だった人種サベツ、外人恐怖症を拒絶するモラル的義務がある」



「MEXICOAND THE U.S.,DISTANT AGAIN」
「メキシコと米国の距離、再び遠くなる」
★トランプの勝利でメキシコは経済、人種、外交的に戦う理由が十分になった。



「A STARTLING NEW POLITICAL REALITY」
「驚くべき新政治的現実」
★トランプの4年間を、どう調整するか。



「IN THE U.S.,A WAVE OF FURY THAT MAY HURT PROSPERITY」
「繁栄を傷つけかねない米国内の怒りの波」


タイトル羅列キャンペン332016/11/21 18:12

「NYTウォッチング」タイトル羅列(11/15~)


「RUSSIA'S UNEASE WITH TRUMP'S VICTORY」
「トランプの勝利とロシアの不安」
★その孤立主義が政策にどう出るか



「ARRET HINTS AT RUSSIA'S STRUGGLING ECONOMY」
「ロシア:汚職経済大臣逮捕と経済混乱」



「LOOKING BACK AT A CAMPAIGN ODYSSEY」
「大統領選挙をふり返る」
★トランプの地域勢力を辿れば、反エスタブリッシュ感情から来る怒りとフラストレ-ション



「TRUMP DEFEATED CLINTON,NOT WOMEN」
「トランプはヒラリ-に勝ったのであって、女性に勝ったのではない」



「HOW TRUMP IS GOOD FOR CHINA」
「中国にとって、トランプは歓迎か」
★世界と価値観を共有しないトランプ



「AUSTRALIA'S ADDICTION TO COAL」
「石炭エネルギ-に固執、オ-ストラリア」



「TOILET CARRYING TRUMP NAME」
「トランプと言う名前が付いた便器」
★「トランプ」と呼ばれるハイテク便器企業の中国人創立者は言う。2002年に自分の会社の英語名を登録した時、ドナルド・トランプなんて聞いたことも無かった。全くの偶然さ。さよ、でえもこれからはこの名前使うのに法的な手続きが必要になるかも。



「‘COMRADE'XI AND A PARTY TITLE TURNED GAY」
「オレを‘オカマ’と呼んでくれ・習近平」
★オレを大統領とか党首とか呼ぶな、「仲間」と呼んでくれ。とカッコつけた習。ところが「仲間」の中国語TongzhiにはGayのイミがあるらしい。テメエの称号をバカに気にする習。なんか自信を失くしているのが透けて見えるやんか



「ASSAD CALLS TRUMP AN ‘ALLY'AGAINST TERRORISM」
「シリア:トランプをテロに対する‘味方’と呼ぶ」



「WORKERS OFWALMART UNITING」
「中国:ウォルマ-ト労働者、労働争議」
★共産党政府困った



「FED OFFICIAL OFFERS PLAN TO END ‘TOO BIG TO FAIL'BANKS」
「連邦準備局‘大き過ぎてツブせない’銀行を終わらせるプランを提出」
★資本レベルを上げて銀行が分離するように圧力掛ける



「A NEW MACCARTHY COMMITTEE」
「新マッカ-シ-委員会」
★ラジカルの根っこを引き抜けと言うトランプの呼び掛けは抑圧につながる

「THE OTHER WHITE PEOPLE」

「白人にもイロイロあるのや」
★都市の中には、特に西部では、大差でトランプを拒否するところがある



「INDIA'S STRANGE CASHPROBLEM」
「インドの奇妙な紙幣モンダイ」
★モディ首相は汚職摘発にルピ-紙幣を回収している。インドでは現金が王様だ。取引の78%が現金。英国や米国など先進国の20~25%に比べて。人々は銀行口座やクレジット・カ-ドなど持たないのや。



タイトル羅列キャンペン342016/11/28 18:12

「NYTウォッチング」タイトル羅列(11/21~)


「INDIANS RUSH TO LAUNDER THEIR‘BLACK MONEY'」
「インド:不法なカネの洗濯(合法化)ラッシュ」
★脱税を抑えるためモディ首相は新札と変えねばならぬ作戦に出ている



「TAIWAN EDGES TOWARD GAY MARRIAGE」
「台湾:ゲイ同士の結婚ジワジワ承認へ」
★アジアで最初



「SLOW-MOTION BANKING CRISIS」
「イタリア:ゆっくりとした銀行危機」
★貸し手は引き締めと経済成長の間で圧力受けている」



「TRUMP STICKS WITH THE STYLE HE KNOWS」
「自分のスタイル変える気はないトランプ」



「SINCE 2007,DANCING IN A HURRICANE」ト-マス・フリ-ドマン
「2007以来テクノロジ-の嵐止まず」
★9年前に爆発したテクノは2016年以降も。「スマホ」時代へ



「FROM ITALY,STRATEGIES FOR U.S.SURVIVAL」
「イタリアからアメリカへ:生き残り方策」
★トランプ王朝妨げるには、ベルスコ-ニの総計20年を教訓とすべし。筆者は5年前、トランプ大統領の危険を警告してみんなに笑われたと言う



「INDIA'S CHILDREN GASP FOR AIR」
「印度:ニュ-デリ-のスモッグ子供被害」
★カネモチもビンボ-人もゴホンゴホン



「CHINA'S UPPER HAND IN A U.S.TRADE WAR」
「中国・米国貿易センソ-、中国一枚上手」
★中国からの輸入への関税戦争、トランプでも勝てない方向へ



「LATIN AMERICA'S CURSE OF HYPERCORRECTION」
「コロンビア:過剰修正の呪い」
★思想的振り子は左から右へ。でもリ-ダ-連は前任者の誤りを繰り返すだけ。2000年以降、貧窮も格差も減っているのに、政治テンションは強まっていると言うヒトツのパラドックス



「EDGING ON FORTRESS AMERICA」
「要塞アメリカの危機」
★長期展望出来るリ-ダ-連はアメリカが世界をリ-ドする地位に置いて来た。ロシア、中国、イランなどに対する責任をトランプは放棄するつもりか?



「EL SALVADOR'S PENNILESS MAFIAS」
「エル・サルヴァドルの一文無しマフィア」
★僅かなカネで動く街のギャングたち



「PLUGGING HOLES AT THE CHOKE POINT OF COMMERCE」
「アメリカ:老朽インフラの危険な穴」
★古いダムなど、アメリカの老朽インフラのドラブルの根は深い。他人事じゃないぜ日本



「THE FADING DIALECT AT THE JEART OF CHINA'S CAPITAL」
「中国首都中心部で消えゆく北京訛り」
★北京訛りが記録されている。それを保存するために。「オレの周りでみんなが喋ってるのが北京訛りだなんて気がつかなかったぜ」



「AN EXODUS FROM VENEZUELA」
「ヴェネズエラ:国外脱出の波」
★大不況に見舞われ、危険冒して海外に職を求める