タイトル羅列キャンペン192016/03/10 20:56

「NYTウォッチング」(03/05~)


「DONALD THE DANGEROUS」
「危険なドナルド」クリストフ
★トランプのキケンは限度がある対国内よりも、対外モンダイにある。ドイツの「シュピ-ゲル」紙も「世界で最も危険な男」と。シリアについても、ISISがシリア政府を破壊すればイイと。狂気の沙汰やねん。北鮮の核施設爆撃案は金正恩とドッコイだ。トランプが失墜しても、アメリカのイメ-ジダウンは避けられない。次の大統領はオバマの荷物を背負わねばならないのや。


「THE CASE OF THE SEVERED HEAD」
「首切り殺人事件」
★ロシア:オソロシイ殺人事件が報道されない。宣伝ばかりのTVが、自分の役割を忘れている。


「MONEY POURS IN AS EFFORTS TO STOP TRUMP EXPAND」
「トランプ阻止に注ぎ込まれているカネ」


「PLAYING PASS THE PARCEL WITH FUKUSHIMA」
「福島の放射能汚染貯蔵所盥回し」


「PENTAGON OFFERS ATTACK PLAN AGAINST ISIS IN LIBYA」
「米ペンタゴン、リビヤのISIS攻撃計画」


「CHINA CHASES OLD AMBITION WITH PROJECTS TO CLAIM SEA]
「中国:昔からの野心、海域拡張計画追求」


「ERDOGAN'S DESPOTIC ZEAL」
「トルコ:エルドガンの独裁力」


「DEMOCRACY DISINTAGRATES IN TURKEY」
「トルコ:政府の新聞圧迫、民主主義混乱」


「REEL IN DRONE WARFARE」
「ドロ-ン戦術のヨロメキ」
★オバマは小ブッシュの対テロ戦術の不本意な継承者だったが・・・


「TO GAIN HELP,E.U. IGNORES PRESS ABUSES BY TURKEY」
「トルコの協力期待、EUはエドルガンの新聞圧迫を無視」


「ZIKA AND JOB LOSS SPOIL A BRAZILIAN DREAM」
「ブラジルの夢を阻むジカ熱病と失業」


「KIDNAPPED PAKISTANI IS FOUND 5YEARS LATER」
「誘拐されたパキスタン人、5年後に見付かる」


「ONLY TRUMP CAN TRUMP TRUMP」
「トランプに勝てるのはトランプだけ」


「EUROPE'S ILLIBERAL DEMOCRACIES」
「ヨ-ロッパの狭量なデモクラシ-」


「REDUCE DRUG WASTE」
「アメリカは、欧州の安価投薬を学べ」


「THE ENDURING CURSE OF CASTE」
「インド:カ-ストの呪いは続く」



タイトル羅列キャンペン202016/03/16 20:57

「NYTウォッチング」(03/11~)


「WHO'S KILLING GLOBAL GROWTH?」
「世界の経済不況のモトは?」
★理由はイロイロあるが、一番は政治のリ-ダ-シップ不在やねん。


「SHUT DOWN NORTH KOREA,INC.」
「北鮮の通商を遮断せよ」
★国連の制裁だけでは防げない北朝鮮の武装ビジネス


「BOKO HARAM AND MASS STATVATION」
「ボコ・ハラムと大量餓死」


「KILLING TESTS INDIA'S STANCE ON ABORIGINES」
「インド:原住民殺戮」


「DOGS,CATS,AND LEADERSHIP」
「イヌ型リ-ダ-、ネコ型リ-ダ-」
★イヌ型積極的変革リ-ダ-、トランプ、サンダ-ス:ネコ型現実的リ-ダ-、オバマ。


「IRISH SPRING」
「アイルランドの春」


「WHAT STALIN OWES PUTIN」
「プ-チンのお陰でスタ-リン再評価」
★強制労働所もムカシ話、スタ-リンの大粛清、人権蹂躙も、国民にとっては「秩序ある時代」だったと映る。


「MURDERED FOR ACTIVISM IN HONDURAS」
「ホンデュラス:人権活動家暗殺」


「TO MAINTAIN SEX SLAVES,ISIS PUCHES BIRTH CONTROL」
「ISIS:セクス奴隷維持のため不妊ピル強制」
★少女たちはレイプによる妊娠恐れるが、ドッコイISISは赤色のピルを飲ませてる


「INDIA FINDS ALLY IN JAPAN IN EFFORT TO CHECK CHINA」
「中国に対抗するため印度は日本と同盟を」


「WALESA,GORBACHEV,AND FREEDOM'S END」
「ワレサ、ゴルバチョフから自由の終りへ」
★東欧では、ノ-ベル平和賞受賞者さえ反自由勢力から安全を守れなかった


「WHERE SOLDIERS ARE SCARIER THAB CROCODILE」
「ワニより恐ろしい兵士」クリストフ
★南ス-ダン現状。村民は水に潜って難を遁れる。ワニに食われる方がマシやんか


「SUPPORTING SAUDES TANGLES U,S,IN YEMEN」
「イエメン:米国のサウディ援助縺れる」
★サウディの裏庭に侵入するイラン


「STOP BACKSLIDING,EUROPE」
「ヨ-ロッパよ、逆戻りを止めろ」
★難民への人道主義をアキラメてはならぬ


「CAN ISRAEL HANDLE A PRESIDENT TRUMP?」
「イスラエルはトランプ大統領を操作出来るか?」


タイトル羅列キャンペン212016/03/22 20:57

「NYTウォッチング」(03/16~)


「TYCOON DARES TO FAULT XI,AND RECEIVES RARE SUPPORT」
「不動産大立者、漣志強の習近平批判、多くの支援受ける」
★メディアは党でなく国民に仕えるべき、と言う漣の批判。3700万の視聴者を持つそのブログは直ちに除去され、「売国奴的資本家」と反撃されたが、ジャ-ナリストや学者たち、或いは党内にも支援者が居る。(習のリ-ダ-シップ不安感拡がるか?)


「ANGELA MERKEL,DOWN BUT NOT OUT」
「ドイツ:右傾化などメルケルの苦難、しかし中央に戻そうとの努力」


「THE SESGREGATION OF INDIA」
「インド:昔はヒンズ-とイスラム、一緒に暮らしていたのに」


「DON'T FEAR THE RUSSIANS」
「米国は武力をチラつかせるな。ロシアは脅威ではない」


「FILLING A SUPREME COURT VACANSY」
「最高裁スカリア死去の後任を決めよ」
★オバマ指名のガ-ランドは両党から尊敬されている。共和党上院は指名のための公聴会を開け


「THE SISTERHOOD OF THE EASTER RISING」
「アイルランド共和国、100年前のイ-スタ-蜂起」
★英国のWWⅠへの参戦要請拒否、女性の力を評価せよ」


「HOW ISLAMIC CENSORS IMPOSE IGNORANCE」
「トルコ:検閲は無知を強化する」


「OBAMA'S FLAWED REALISM」
「オバマの間違ったリアリズム」
★「アメリカのパワ-を軽視するな、そこにトランプの再覇権主義が来るのや。


「THE MAN THE FOUNDERS FEARED」
「トランプ:政治的暴力の養護者」


「MODERN-DAY LEPERS;WOMEN WITH FISTULAS」
「現代のハンセン氏病:女性瘻管病」クリストフ
★サベツされる患者の人権護れ」


「DREAMING OF GAY RIGHTS IN DELHI」
「インド:ゲイの人権」
★L,G,B,T,への圧力。その未来の夢はラジカル.


[TRANSPARENCY IN THE DRONE WARS」
「ドロ-ン戦争は一般市民を殺傷する」
★オバマがその事実を認める


「UPS AND DOWNS OF THE BRADFORD PEAR」
「ブラッドフォ-ド梨の浮き沈み」
★サクラに似た春のシンボル、メリ-ランド州のマメナシ、今や注目されない

タイトル羅列キャンペン222016/03/31 20:58

「NYTウォッチング」(03/22~)


「FRANCE PLAYS MUTED ROLE ON MIGRANTS」
「重なる難民危機に対処しているドイツ、フランスは何しとるんや」


「OLDER VOTERS KEY TO CLINTON'S WINS」
「ヒラリ-の勝利は年寄り有権者の手に」


「CHINA'S COAL PLANTS TIED TO WATER SHORTGE」
「中国の石炭工場は地下水を枯渇させ、環境破壊につながる」


「WHEN STORKS DISCOVER JUNK FOOD」
「研究によれば、ある種の渡り鳥は冬、南下せず捨てられたジャンクフ-ドで暮らす」
★ポルトガルでのハナシ。


「POROUS BORDERS AID ISLAMIC STATE IN EUROPE」
「ヨ-ロッパ:穴だらけの国境がISの活動を助ける」


「THE RULES OF KREMLIN POWER」
「プ-チン:チカラによる秩序」


「DOES OBAMA HAVE THIS RIGHT?」
「オバマの中東騒乱回避スタンスは、事態の過小評価ちゃうか?」


「THE ISLAMIC STATE'S EUROPEAN FRONT」
「危険なISのジハ-デイストは、中東に退却。これは欧州にとって悪いニュ-スだ」


「INVENTING THE IRISH」
「イ-スタ-蜂起から100年、アイルランドは独立神話を振り返って、英国との共通歴史を熟考すべき時ちゃうか」


「DANGEROUS WORLD,SERIOUS LEADERS」
「危機的世界と慎重なリ-ダ-連」


「SYRIA LEADER MAY WAGER RUSSIA NEEDS HIM MORE」
「アサドはロシアからさらに必要とされていることに賭けてるんちゃうか」


「SMUGGLED CELLPHONES GIVE NORTH KOREA OUTSIDE LINK」
「北朝鮮:密輸ケイタイで外部世界と接触」


「HUMAN TRAFFICKING IN THAILAND」
「タイ国:人身売買業者92名告発」


「THE POST-TRUMP ERA」
「トランプも問題だけど、共和党の再生の方がもっと見物だぜ」


「THE MEDIA HELPED MAKE TRUMP」
「メディアがトランプを助けている」クリストフ
★ワレワレジャ-ナリズムは番犬ではなく、ペットやんか。トランプに19億ドル分の広告効果を与えている。


「THE N.C.A.A.'S WOMEN PROBLEM」
「N.C.A.A.(全米大学体育協会)は男子偏重だ」


「RETHINKING RELATIONS WITH EGYPT」
「エジプト:大統領の圧政がラジカリストを生む」


「STUDIES FAIL TO PINPOINT WHO TURNS TO TERRORISM」
「カネ掛けた研究もテロリストの原因を指摘出来ない」


「WHY VOTERS ABANDONED G.O.P.ELITE FOR TRUMP」
「ナゼ有権者は共和党エリ-トを見限る?」
★トランプでイイのか?


「AN IMMIGRANT WORKER DEBATE」
「マレ-シア:社会的緊張をモノともせず、何百万の外人労働者で経済活性化する」


「GOODS FLOW FREELY INTO NORTH KOREA DESPITE BANS」
「北朝鮮:経済制裁にも拘らず、物品が自由に流入」
★中国との国境穴だらけ


「PHONE UNLOCKED WITHOUT APPLES,U.S.SAYS」
「アップルの協力拒否に拘らず、米当局アイフォンのロック解除に成功」


「NUCLEAR FIELS VULNERABLE TO THEFT DESPITE U.S.PUSH」
「テロリストが核爆弾入手する怖れ増大」


「WHEN THE NECESSARY IS IMPOSSIBLE」
「シリアとイラク安定化のためにはISIS撃滅とシ-ア派、スンニ派のバランスが不可欠」
★そして、最重要なNATO仲間、トルコ大統領が独裁者化している


「THE JIHADISTS AMONG US」
「ジハ-ディストは身近かに居る」
★自国内テロリズムを認識すれば当局の説明はフィクションに見えて来る」


「MONTENEGRO EXPELS 58LOMKED TO JAPAN CULT」
「モンテネグロ:日本オウム教関連の疑いある外人58名を国外追放」
★43名はロシアから、7名はベラリュ-シュから、4名は日本から、3名はウクライナから、1名はウズベキスタンから。