「イチャモンダイ情報」192018/10/20

「世界情報」

★サウディのジャーナリスト殺害で、アメリカはサウディと組んだ「イラン潰し」に支障来すらしく。最初はサウディとの「商売」から、皇太子マハメッド・ビン・サルマンの cover up に協力する気配もあったトランプも、英、仏、など欧州エリートの「モラル」追求姿勢に押されて、キビシイ態度を取らざるを得なくなったのや。
さて、サルマン皇子としては、見え見えながら、テメエは「知らなかった」と弁解する他無く、そのためには、誰かかなり上級の手下を、責任者として処罰するしか無いんちやうか。

★パキスタンでも、「国家安全」のために、シリル・アルメイダなど有能なジャーナリスト達が「検閲」で抑圧されているそうな。



「イチャモン」

★このところ、将棋やオセロなど、「お若いの」がチャンピオンになって話題提供してるやんか。小さい頃から周囲に「AI」的環境が日常化してるセイやろ。でもなんだか、ニンゲン自体が「AI」化してるコワサもあるじゃんか。

★もひとつ、ヒシヒシと感じるのが「紙」の衰退。「新聞」や「書籍」だけじゃなく「札束」も間もなく消えるオソレがある。プラスチックのカード1枚でスベテが決済される世の中はナントナク気持ちが悪いじゃんか。
一方で、今や世界安全環境のテキとなった「ポリ袋」つまり「プラスチック・バッグ」の代替需要として復活して来る「目」もあるんちゃうか?

「イチャモンダイ情報」182018/10/18

「世界情報」

★さてさて、15人の殺し屋が反体制ジャーナリストを虐殺すると世界はドーなるか?サウディヘの武器輸出を止めることで、アメリカは景気がドカンと落ち込む。共同出資社ソフトバンクも株価ドカン。さよ、世界は今やノッピキならないほど共同肉体化してるのやねん。


「イチャモン」

★大企業の内部留保が何百兆。しかし、「モノ」と「カネ」のバランス崩壊で、被雇用者の賃金はドンドン目減り。かの小田実が、遺書「中流の復興」でシンパイしてた現象がアラワに。よーするに「格差拡大」で下っ端のニンゲンは、この世からズルズル落ちこぼれて行く。「アペノミクス」とかは全く無力。歴史の本筋から言えば、この辺で「世直しテロ」が起こって当然。嗚呼しかし。昔日の左翼はドコソの国境周辺に消え去り、右翼は「ネトウヨ。に成り果て。石原莞爾や板垣征四郎の足跡もマボロシ満州の彼方に消え、その名を嗣いだ小澤征爾も指揮棒を世界に向けたまま、大動脈弁を痛めて活動力低下、今や「棺桶片足組」メンバー?

はるばる歴史振り返ってみれば、5・15も2・26も、トドノツマリは現宗主国アメリカさまの「シホン主義」失敗による大不況が元凶。やがてその元凶の主と大卜ーア戦争に至る線路が、この国の運命乗せて汽車ポッポ。殉難の友に靖国神社の鳩ポッポ。

「イチャモンダイ情報」172018/10/16

「世界情報」

★サウディ・アラブ当局の15名の殺し屋によって暗殺されたカショギ氏のフィアンセ、トルコ国籍パティス・センギ女史の手記がNYTに。彼の愛国心にホダされて婚約。センギ36才、カショギ59才。その手続きのためにイスタンブールのサウディ領事館に入った彼は二度と出て来なかったのや。センギ女史はワシントン・ポストのコラムでトランプとメラニア夫人にカショギの保護を懇願していたのだが・・・

★中国のイスラム抹殺進む。ウイグルの2400万人を委細構わず「中国化」。習センセイにとっては、宗教とか信仰は「存在」しないのやろ。どんなカタチかワカランが、必ずシッペ返し来るんちゃうか?


「イチャモン」

★えー、唐突ながら「シホン主義」なる語はドコカその辺にポイと捨てるべき時では?先進国(これもハッキリしないコトバだが)の現在の経済生態は、もはや「シホン主義」ではないだろうが。「シホン主義」の要件はこうだ。
 1)私有財産
 2)飽くなき利潤追求欲
 3)「モノ」と「カネ」のバランス取る市場の存在。
それが。「ヘッジファンド」なるオバケが出てきて「モノ」はどこへやら「カネ」と「カネ」の取引がスベテに。Wストリートとかに跋扈するこのオバケは、人口の0.1%に過ぎないのに、市場はおろか、メディアから政党までスベテの上に君臨。これはもはや「シホン主義」ではないやろ。ダレか名前を考えてんか。ニンゲン自滅への一里塚なのはタシカやろが。

「イチャモンダイ情報」162018/10/14

「世界情報」

★サウディ・アラビアのモハメッド・ビン・サルマン皇太子の言動が注目の的やねん。もう石油はかりに頼っては居られない。近代化せねば。特に女性の権利重んじるべし。女性のクルマの運転OK。映画OK。観光にチカラ入れよ。
一方で。これに批判的な身内の王族やジャーナリストを片っ端から拘束、投獄。で、終にはアメリカ在住のジャーナリスト、カショギ氏を、トルコ国内のサウディ領事館で暗殺したらしい。これはトルコとの外交関係悪化だけでなく、同盟国アメリカとの関係も複雑悪化。国の近代化のためには「女性運転OK」と「批判者暗殺」とが同一線上に並ぶ。チョイ恐いやんか。


「イチャモン」

★えー、このところケースはイロイロあれど、ワカモノの「自殺」と、それに対する家族の告訴、損害賠償などが続発してるこれは「スマホ」「インスタ」など「SNS」のセイちゃうか?テメエの存在をテメエの内部でシッカリ育てるのではなく「SNS」上に薄ッぺラなテメエが「外からどう見えるか」を表現することにウツツをヌカすのが習いとなる。で、外部社会から「パワハラ」「セクハラ」「イジメ」圧力を受けた時ニッチもサッチも行かなくなって、結論的に「自殺」をワラ一本の表現として選ぶ。この「外からテメエがどう見えるか」にコダワル病気は,この国の首相にまで感染。さよ、「IT」や「AI」だらけの世界のウラ側に映るゴミのごときマボロシやねん。

「イチャモンダイ情報」152018/10/11

「世界情報」

★インドの森林警備隊は人食い虎退治に、ネコが好むカルヴァン・クラインの香水を使用する計画。12人を食い殺した雌虎も、カルヴァン・クラインの香が好きらしいのだ。
虎まで顧客にするとは大したもの。オモロイやんか。この際いっそ、「tiger-killer」ブランド作りんさい。

★又聞きなれど。かのアインシュタインの箴言。万一、第三次世界大戦が起これば、第四次世界大戦は原始的な「石」の投げっこになると。さよ、Ein Stein とはヒトツの石やんか。



「イチャモン」

★築地市場の閉鎖、豊洲市場への移転、メデタイ。しかし。築地に棲み込んでいたネズ公の処理ドースル?何万、何十万?のネズ公の銀座大疎開をドー止める?都知事のお手並み拝見致したく。

★巨人監督、阪神監督と、優勝出来なかったからとイサギヨク辞めて行く。見事やんか。世界リーグはおろか、極東リーグでも、優勝どころか引き分けにも持ち込めないのに、辞めようとしない監督が居てはる。さよか、監督でも助監督でもない、二軍コーチか。

★いくら甲子園で活躍したからと言っても、まだ去就もキマラない高校生にインタヴューってのはオカシかないか?今やメディアは小学生じゃん。