「イチャモンダイ情報」082018/09/23

「世界情報」


★カースト制の残るインドで、英国植民地時代の「ゲイ」犯罪視が覆り、人権的に「LGBT」容認。

★フランスでも、国会で、学生の「スマホ」校内持ち込み禁止法案、62対1で可決。

★40年前の「キャンプ・デヴィッド」協約無視するイスラエル。テメエの「国家」への渇望の強さはパレスチナを上回るってことやろ。ローマ時代からのユダヤ難民の歴史。さらには「キリスト殺し」の汚名まで背負って世界放浪。許された唯一の職業「金貸し」を逆手に経済的制覇。イスラエルに613万、アメリカに540万、フランスに48万、カナダに38万、英国に38万、ロシアに19万、ドイツに12万、オーストラリアに11万、ブラジルに9万5千・・・これは一種の政治的世界完全制覇やんか。

★ヴァチカンが中国と和解だと?全く宗教とはカンケイ無い、政治的作為。カトリック総本山としては、長年の児童凌辱のカムフラージュ、中国としては周辺国、台湾への圧力のカムフラージュ、と言ったところか。見え見えの構図やんか。

★「独裁的シホン主義の勃興」なるタイトルが目に付く。さよ、「民主主義」とツルんだ「シホン主義」の定型末路。そして極右勃興ってのがパターン。

*************

「イチャモン」


★アベ君のマンネリ世界行脚がまた始まる。国際安全パイと見抜かれて。覇権国からドンドン圧力掛けられ追い込まれて行くだけの3年間。取り返し着かぬ。南無三!

「イチャモンダイ情報」072018/09/22

「世界情報」

★デジタル世界の成功者の巨大企業買収、ブンカ活動が目立つ。

★前潭友作(1975~)ZOZOTOWN 運営する「スタートトゥデイ」創立者「千葉」に執着。ストラディヴァリースに拘り、月面旅行に拘る。

★マーク・ベニオフ(1964~)ドットコムCEO。「TIME」始め、多くの巨大メディアを買収。新しい経済分野目指す。

*********

「イチャモン」

★「LGBT」は「生産性」低い、と言う指摘めぐっての低次元侃々諤々。アホラシ。「少子化」がモンダイのこの国で、社会的厚遇を受けるのはヘンやんか、と言う意見はモットモ。しかし「サベツ」云々は的ハズレ。見落とされているのが「B」「T」は生産に関わり得る。と言う事実。いずれにせよ、不毛なギロンは時間のムダ。

★アメリカと北朝鮮のナンヤカヤは「核クラブ」にまつわる世界的バカ話。一度手に入れたこの特権を手放すアホは居る筈が無い。「非核化」なるコトバの曖昧さ。「核廃絶」だと?日本は、この世界的ウソップ話を横からニヤニヤ見れ居ればヨロシ。今更「核クラブ」入会にヨケイなカネと神経使う必要ナシ。「核」は兌換出来ない札束の如きもので危険も効力もまるで無い。こんなモノが出しゃばるのは、ニングンサマのアタマの劣化示すだけやろ。

「イチャモンダイ情報」062018/09/16

「イチャモン」

★新聞の見出し「生きて助けたかった」。何やこの日本語?「生きたまま助けたかった」のツモリらしいが。近ごろは「テニヲハ」の使い方もメチャクチヤ。何とかせや!

★漢字とひらかなの組合せの不安定。例えば:「電力きょうほぼ復旧」なぜ「今日」を平仮名にするのか?「スルガ銀行不正まん延」。「蔓延」とキチンと熟語を使うか「広がる」と、分かりやすい表現にしないのか?中途半端なことするなよ!「家族会議で親子げんか減少」、「喧嘩」とするか、或いは「ゲンカ」と片仮名にする方がイイんちやうか?「熱海でまちおこし」、「町起し」とか「町興し」の方がエエンちゃうか?

★もう一つ、アクセントの間違い。蔓延してるのが「記されている」を「許されている」と同じアクセントで発音するヤカラが多いのや。「シ」から「ルサ」と上がってから「レテ」と下降してしまう。「許す」は「ユル」から「ス」と下降するのが当然だが、「記す」は「シル」と上がって、そのまま「ス」と高さを保つコトバ。ナゼか、NHKを含め殆どのアナが、この間違ったアクセント喋って平然として居る。コマッタもんじゃ。

***********

「世界情報」

★ロンドンでのスパイ暗殺などを踏まえ、アメリカ当局は、ロシア情報などの提供者の身辺の保護強化を謀ると。

「イチャモンダイ情報」052018/09/14

「世界情報」

★ドイツ:極右、中道の対立。移民反対の極右デモ。メルケルさん苦労のタネ。

★リトアニア:オペラ歌手ノレイカ(1935~2018)の祖父を巡り、国民的英雄かナチス協力者か?で侃々誇々。

***********

「イチャモン」

★「ポリ袋製造企業」のモンダイ。1960年頃から、儲かる産業として大発展、何社もが並立。これから「禁止」に向けて、雇用者解雇モンダイ、ドーナル?大変やんか。

「イチャモンダイ情報」042018/09/12

「世界情報」

★シリア:アサド軍の反乱派掃討攻撃。300万のシリア人逃げ場ナシ。双方の殺戮50万懸念。

★企業担当者は、若年性アルツハイマー者を解雇してはアカン。58才の男の手記。「and」と言う言葉も思い出せない当人の苦難と希望。

********

「イチャモン」


★plastic-bag、日本で言うところの「ポリ袋」使用禁止の波が世界に押し寄せている。
★ケモノ、鳥、海洋生物、家畜などを「殺す」危険、つまり環境汚染の大モンダイ。
★アフリカ:2003年以降15ケ国が「禁止」または「課税」措置。ケニヤ、マリ、カメルーン、タンザニア、ウガンダ、エチオピア、モロッコ、南アフリカ、ルワンダ、ボツワナ・・・南アフリカでは90%減少。
★アジア:中国82008年の五輪を機に。2/3減少。バングラデシュ、カンボジア、香港、インド、インドネシア、マレーシア、台湾など。
★オーストラリア:いくつかの州で禁止。
★ヨーロッパ:デンマークは「課税」により8億枚から4億枚に。EU、英国、イタリア、スコットランド、ドイツなど。
★北米:アメリカは「禁止」せず。メキシコ、カナダなど。カリフォルニアは2014年「禁止」ハワイ、コロンビア、シアトル、ロードアイランド、プエルトリコなど。
★南米:アルゼンチン、コロンビア、など」規制」
★日本:目下のところ「禁止」「課税」ナシ。年間約500億枚。コストの面から「規制」に反対するアホな専門家も居てはるのや。このまんま2020の東京五輪開くツモリか?経済エゴ大国。ケニヤの爪の垢飲んで貰いたいぜ。